2003/08/10〜
[1797] さてと  投稿者:己の開拓  投稿日:2003/08/10(日) 23:08:50 [返信] I P:202.233.212.180 明日は9:00〜仕事。 前場は見れず。後場に場を見ます。 メディアリンクス、売りが殺到するのか。 どちらにしろ、己は後場に判断。 ソフトフロント、チャートで見ると、 あらためて急な上がり。 己のような素人は1つだけしか持っていないと、 まだ上がる、まだ上がると思い込み、 売れなくなる。 だから複数持つことを決めている。 「大台の原則」を考えれば、30万手前が 1つの判断基準。ソフトフロントでも同じように扱う。 利益を確定することも重要。 ただ、1つ気になるのが、出来高といつも残る気配。 やはり相当な仕掛けが入っていると勝手に妄想。 -------------------------------------------------------------------------------- Re: さてと 投稿者:己の開拓  投稿日:2003/08/10(日) 23:18:51 I P:202.233.212.180 だれかソフトフロントを持っている人はいないのだろうか。 だれも話題にしませんね。 今日は久々、じっくり株のことを半日ぐらい考えていました。昼間は子供とプールだったので。 振り返ってみると、アズジェントがなぜ、 暴騰前に、下がっていかなかったのか。 やはりマークしている銘柄の気配を見ておくべきだった。 トランスジェニックなどはじっくり見たい。 アドテックス、もう少し、成り買いで買えるか。 とりあえず、入れたが。 -------------------------------------------------------------------------------- Re: さてと 投稿者:己の開拓  投稿日:2003/08/11(月) 14:03:23 I P:61.124.16.231 クライアントとの打合せが、大幅に時間がかかり、 やっと、場を見れます。 さて、どうなっていることやら。 -------------------------------------------------------------------------------- Re: さてと 投稿者:己の開拓  投稿日:2003/08/11(月) 14:11:49 I P:61.124.16.231 メディアリンクス、成り売りを指示。 これじゃ、売れないね。参りました。 30口の処分は今日はできないとおきらめ。 ソフトフロント、298000円で始値がついていない。 やはり、かなりの人間が、ここで降りるといくことか。 己はこれからあと50分でどうするか、検討。 アドテックスは、比例で買えることを期待。 オープンルーフ、買っておけばよかった。 昨日、成り買いを入れるべきだった。 失敗。 -------------------------------------------------------------------------------- Re: さてと 投稿者:己の開拓  投稿日:2003/08/11(月) 14:16:00 I P:61.124.16.231 トランスジェニック、プラスに転じている。 悪材料は折込ってか? つまらないので、まだ買うのやめた。 これからソフトフロントの日足をチェック。 どのような値の動き方なのか。わからず。 -------------------------------------------------------------------------------- Re: さてと 投稿者:己の開拓  投稿日:2003/08/11(月) 14:23:30 I P:61.124.16.231 日足ではありませんでした。分足でした。 久々に場中での判断。 262で寄って、296(あと+2でストップ)まであって、 また262まで下がって、今、290(+32)。 残り時間でどうなるかで判断。 出来高1656は、1.6倍。 出来高が今までよりも多い。 普通なら、ここで半分は利益確定か。 仮に、ここからストップ高まで行ったら、 ふるい落としとなる。 だから、判断に迷う。 -------------------------------------------------------------------------------- Re: さてと 投稿者:己の開拓  投稿日:2003/08/11(月) 14:35:51 I P:61.124.16.231 デジタルアーツは△豺發如▲好肇奪弭癲 アズジェントが買えないからといって、 ネットセキュリティ関連は、何でも上がりか。 こりゃ、IP電話相場は、気合でいくような気がしてならない。 残り20分を切った。 ソフトフロント、ここで、  ・3分の1を売るか、  ・半分売るか  ・すべて売らないでいるか どうするかな? 気分を変えて、まだ20分もある。 -------------------------------------------------------------------------------- Re: さてと 投稿者:己の開拓  投稿日:2003/08/11(月) 14:47:15 I P:61.124.16.231 ソフトフロント、292まできた。 いや293になった。 のこり15分。 まだ判断しない。 どちらに動くか。 アズジェント、アドテックスなどは、 買い気配がすごいのに。 ソフトフロントは、? -------------------------------------------------------------------------------- Re: さてと 投稿者:己の開拓  投稿日:2003/08/11(月) 14:49:00 I P:61.124.16.231 ええい、こうなったら、 出来高2000まで行って、 ストップ高になってしまえ。 そして、株主が大幅に入れ変われ! 期待をこめて。 -------------------------------------------------------------------------------- Re: さてと 投稿者:己の開拓  投稿日:2003/08/11(月) 14:51:48 I P:61.124.16.231 やはり、大将のアズジェントの値を超えることが、 売りの原因か。 しかし。この2銘柄は、両輪と勝手に妄想。 -------------------------------------------------------------------------------- Re: さてと 投稿者:己の開拓  投稿日:2003/08/11(月) 14:56:28 I P:61.124.16.231 やはり、きた。 特別買い! 仕掛けてくるなら、ラスト5分。 -------------------------------------------------------------------------------- Re: さてと 投稿者:己の開拓  投稿日:2003/08/11(月) 14:58:03 I P:61.124.16.231 おっと、特別売りが1つ。 さてどうなることやら。 -------------------------------------------------------------------------------- Re: さてと 投稿者:己の開拓  投稿日:2003/08/11(月) 15:02:46 I P:61.124.16.231 15:00時点で296. あとはヘラクレスタイム。 6分でどうなることやら。 結局、売らず。 正解か、はたまた失敗か。 明日のお楽しみですね。 あとはメディアリンクス、少しでも売れていますように。 損を少しでも減らしたい。 これで、二度と、仕手株には手を出しません。 己に何度も言い聞かせないと、 甘えるから。 さて仕事。 -------------------------------------------------------------------------------- Re: さてと 投稿者:己の開拓  投稿日:2003/08/11(月) 22:19:17 I P:202.233.212.152 やっと株価チェックができました。 メディアリンクス・・・2つしか売れていませんでした。 あと28個。明日は売れてほしい。無理か。 これからどんどんマイナスが大きくなるのか。 しょうがない。己の誤りを認めるしかない。 ソフトフロント・・・そのままだったようですね。 結局、売れなかった己、まあいいか。 己がもし、ソフトフロントの主幹事なら、 そろそろ、材料を出しなさいと社長にお願いする。 さて何の材料を出すのか。己も知らない。 アドテックス、・・・比例で買えず。残念。 [1796] バフェット氏、不機嫌さにじむ  投稿者:不機嫌DAVOS  投稿日:2003/08/10(日) 16:25:39 [返信] I P:211.11.133.70 【バークシャー株主総会】 “バフェット氏、不機嫌さにじむ” 《米国市場の苦悩映す》 「ナスダック(総合株価指数)が下がっても、バークシャーはここにいる」。 5月3日、ネブラスカ州オマハ。著名な投資家ウォーレン・バッフェット氏率いる 投資会社バークシャー・ハザウェイの株主総会は、こんな歌詞を盛り込んだ 合唱まで飛び出す奇抜なフィルムの上映で始まった。 バークシャーの株主総会はいわば株主の“祭典”。スタジアムを借り切り、 バフェット氏とチャーリー・マンガー副会長が6時間のロングラン総会をこなす。 会場の地下では投資先の企業が菓子や靴の出展を広げ、株主が買い物を 楽しむ。「これが米国の株主総会の典型だと思ったら間違えるよ」と 参加した男性が得意げに諭すほどの一大イベントだ。 今年の参加人数は1万4千人強。過去最高だった昨年をさらに2千人上回り、 バフェット人気は高まる一方だ。全米各地だけでなく海外からも集う株主らは、 一代で300億砲了饂困鮹曚い拭屮マハの賢人」の意見に聞き入る。 1990年代のインターネット株ブーム時には「理解できないものには投資しない」 姿勢を貫いた。コネティカット州から来た株主のバド・プリースト氏(70)は 「バークシャー株なら投資した後は安心して寝ていればよい」と絶賛する。 業績も好調。保険事業が改善しており、投資先企業の株価も堅調で2002年 12月期は純資産が10%増えた。ところが総会や記者会見では、投資についての 質問にバフェット氏が不機嫌そうに反応する場面が何回もあった。質問者に 対してではない。米国株市場にだ。それは米国市場の苦悩が浮かび上がる ような光景でもあった。 -------------------------------------------------------------------------------- 続 投稿者:D  投稿日:2003/08/10(日) 16:26:44 I P:211.11.133.70 質問「なぜペトロ・チャイナのようなリスクの高い企業に最近投資することを 決めたのか」 バフェット氏「私は中国株がなぜ良いのかまで投資助言する気はない。 世界中で投資先を探しているだけだ」 株主が中国株投資を不思議がるのは、同社が全体でみると新規の株式投資を 減らしているからだ。手元の現金は昨年末時点で103億砲醗貲間で94%増えた。 今年3月末には160億砲肪し、待機資金は潤沢すぎるほど。 しかし「投資したい割安な銘柄が本当に少ない」と言い切る。 実際、昨年の株式購入額は18億法D抄瓩離圈璽である2000年の4割にすぎない。 投資経験61年間のうち「50年は米国株に魅力があった」という同氏だが、今は 「バブルで狂乱した余韻が続き、なお割高」と突き放す。過去3年間の下落程度 では調整は終わらないといわんばかりだ。 質問「一連の不正会計問題を経た後で、信頼を取り戻せるのか」 バフェット氏「1960年代の方がよっぽど心地よく財務諸表を分析できた。今は 役に立たない。会計の策士たちが目先をよく見せることばかりに取り組んできた」 証券アナリストらが好んで使う「金利・税金・償却前利益」をヤリ玉に挙げ、 「償却費を反映しない利益なんて幻の世界」と厳しく批判。会計改革には一定の 評価をしつつも、理解できない複雑な脚注ばかりの財務諸表は、「その企業が 信用できない証左だ」とする。 大半の上場企業の財務諸表はそもそも容易に理解できるものではないと わかった上の発言だ。 -------------------------------------------------------------------------------- 続続 投稿者:D  投稿日:2003/08/10(日) 16:28:04 I P:211.11.133.70 質問「企業統治批判をするなら、役員向けに行動指針を作るなど改革を主導 しないのか」 バフェット氏「19社の社外取締役をやってきたが失敗続きだ。いくら独立性を 確保しようと取締役会では到底無理。株主としてやるのは大量保有している 企業にこっそり働きかけることだ」 「温室の取締役会では経営者の暴走を止められない」というのが持論。 どん欲な経営者を追い出せるのはモノ言う大株主だけであり「共闘せよ」と 呼び掛ける。 もっとも自らが率先する気がないのは、大量保有を基本とする投資哲学に基づく。 圧倒的な一人の大株主でないと経営は動かせないと信じるからだ。 それは公の場でやることではないという、したたかさが垣間見える。 冷徹な長期保有の投資家として、しかも限られた米国企業にしか投資しない バフェット氏に一段と光が当たるのは、米国投資家の迷いの深さの裏返しだ。 「バフェット氏は信じられるものにしか投資しないから」。 5歳の孫娘にバークシャー株を贈ったというハリー・リッチマン氏(74)はそう話す。 現在の日本ではそうした人物を探すのは難しい。